読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年ぶりの再会と新たな道への出発。

「将来は音楽に関わる事業を立ち上げたいんです!」



5年前に偶発的に一緒に飲むことになった彼女は、

まだ入社したてのフレッシュな雰囲気を身に纏いながら、

力強く、でも、どこか少し恥ずかしそうに話してくれた。



飲みの終盤に少し話しただけだったが、

とても印象的だった。



以来、お互いほとんど接点がないまま5年が過ぎた。




そんな彼女が、リクルートを卒業し、

新たに自分で事業を立ち上げることになったという知らせを

Facebookで知ったのが先月。


そして、その事業というのが、まさに5年前に話してくれていた

音楽に関わる事業だという。



何故かとても嬉しい気持ちと、

応援したい気持ちが溢れ(人の応援の前にお前も自分のこと頑張れよ、という突っ込みは置いておいて)、

お祝いのメールを送ったことをきっかけに、

本日5年ぶりの再会。



大阪に住む彼女は、今週いっぱい東京に来ているらしく、

表参道らしい、「お洒落なランチを」ということで、

青山の名店「ナプレ」へ。



元々の夢であったとは言え、

リクルートでも活躍していた彼女にとって今回の新たなチャレンジへの決断は、

きっと大きな勇気が必要だったと思う。



以前に比べて、「自分で事業を始めること」は、

とても身近になって来ていると思うし、

そういう方と知り合う機会も、非常に多くなった。



ただ、それらの人に共通していることは、

とても悩んで悩んで、不安もめちゃめちゃあって、

それでも自分のありたい姿を想って、

勇気を持って決断をしている ということ。



悩みも不安もなく事業を始めたという人は、

未だに会ったことがない。



つまり、チャレンジできずに色々と悩んでいる多くの人と比べて、

「勇気を持って決断した」ということ以外、

何も違いがないのだ。



これは、起業に限った話ではなく、

転職における決断も、

今の職場内における決断も、

同じことが言える。



月並みな表現だけれど・・・

勇気を持って行動に起こした人だけが、

前に進むことができ、

新たな景色を見ることができるんだろうな、やっぱり。




応援のつもりのランチだったけれど、

逆に良い刺激をいただける、とても貴重な時間になりました。



彼女の新たなストーリーが、

彼女らしく、

明るく前向きなものになりますように!


Naoya


f:id:naoyayoshida:20160608224816j:plain


ファッション業界の転職のご相談はこちらまで
yoshida@aballoon.co.jp


www.instagram.com

Aesopが表現する「昭和」

昨夜は、公私ともにお世話になっているAesop東京店(中目黒)の

RESEPTION PARTYにお誘いいただき、お邪魔してきました。



こちらの店舗は、緒方慎一郎氏が率いるSIMPLICITYの手によってデザインされています。



初めて知りましたが、

中目黒って、昔は海の底にあったんですね。

びっくり。


そこから昭和初期には、商工業地帯から住宅街へと変わり、

今の中目黒につながるそうです。



Aesopは全てのお店一つ一つに、それぞれのテーマと地域へのリスペクトが込められたお店づくりをしていますが、

ここ中目黒のお店は、昭和の邸宅を意識し、

中目黒の歴史を感じさせるお店づくりとなっています。


f:id:naoyayoshida:20160527231358j:plain
従来の店舗と比べて、かなり広くてゆったりとしたスペース。


f:id:naoyayoshida:20160527231413j:plain



f:id:naoyayoshida:20160527231418j:plain



f:id:naoyayoshida:20160527231422j:plain



f:id:naoyayoshida:20160527231430j:plain
モルタルとタイル、銅の組み合わせで昭和の雰囲気。


f:id:naoyayoshida:20160527231434j:plain



Aesopは、自分が以前在籍していたBARNEYSとの関わりも深く、

当時自分をBARNEYSに採用してくれた方が、

現在はAesopでご活躍されていて、お仕事でご一緒させていただいたりと、

勝手にご縁を感じまくっているブランドなんです。


もちろん、製品も愛用してます!笑



今回のPARTYでもBARNEYS時代の大先輩方にも久々にお会いすることができ、

とても楽しい時間を過ごすことができました。




久々に、「かっこいいお店だなぁ」と心から感動できるお店を見た気がします。




お店の作りに込められた思い。


そうした思いを大切にフロアに立つコンサルタント



伝えきれない魅力が、そこには、あります。




秋にはフェイシャルトリートメントも始まるそうで、

より一層、大人な時間を過ごせるお店になるようです。



これは通うな、間違いなく。




Aesopさん、新店舗オープンおめでとうございます!

素敵な時間をありがとうございました。


Naoya





https://www.instagram.com/p/BF3nOpatOIL/
本日はAesopのReseption Partyへ。Aesopはお店ごとにその地域ならではのテーマとストーリーが設定されているが、中目黒の新店舗は古き良き日本の日常を感じさせる、こだわりの店作り。圧巻の、かっこいいお店でした!新店おめでとうございます!#Aesop #中目黒 #reseptionparty #レセプション



ファッション業界の転職のご相談はこちらまで
yoshida@aballoon.co.jp


www.instagram.com

ふとちゃんの出張寿司

昨日は我が家でSUSHI PARTYでした。


会社のイベントで知り合ってから、すっかりお世話になっている

なか村のふとちゃん。


うちの家族のことも、友人のこともよく知ってくれていて、

ノリが合う。笑



今回もそんなふとちゃんに自宅に来てもらって、

お寿司を握ってもらいました。



美味しいお寿司と、

美味しいお酒。



それを自宅で味わえることで、一気にみんなとの距離も縮まります。



どのネタも最高でしたが、

その中でも「しまあじ」がツボでした。



気の置けない友人とのSUSHI PARTY。

おすすめです。



とても高くつくイメージがあるかもしれませんが、

コスパ高く、むしろ普通に食べに行くより安いぐらい。



是非、出張寿司のニーズがありましたらなか村へ!笑

f:id:naoyayoshida:20160523231135j:plain


f:id:naoyayoshida:20160523231225j:plain


f:id:naoyayoshida:20160523231155j:plain


f:id:naoyayoshida:20160523231210j:plain






それでは今週も張り切っていきましょう。

Naoya

二子玉川でソムリエと。

昨夜は比較的近所に住む友人、まり絵との会食。



アクセンチュアユナイテッドアローズリクルートと、

変わった経歴の持ち主。



最初に知り合った時、彼女はまだユナイテッドアローズに在籍していたが、

1年ほど前にリクルートへ転職をし、

相変わらずバリバリと活躍しているようだ。



彼女はやりたいと思ったことはとことん突き詰めるタイプで、

ワイン好きが高じてソムリエ資格を取得したり、

ライフワークとしてサーフィンをずっと続けていたり、

ピアノを長年やっていたり(これは昨夜初耳だったけど。笑)、


話しているだけで力をもらえるような、貴重な友人の1人。



話を聞けば聞くほど、

仕事の選び方にも彼女らしさがとても良く表現されている。


なので、一見変わった経歴ではあるものの、

その一つ一つに、彼女らしい選択の理由があるのだ。




そして、そんな彼女がセレクトしてくれたお店は、

二子玉川LINE WINE DINING


マンションの1室にある、ワインの種類が豊富なお店でした。

f:id:naoyayoshida:20160521123745j:plain


f:id:naoyayoshida:20160521123755j:plain


f:id:naoyayoshida:20160521123903j:plain


f:id:naoyayoshida:20160521123813j:plain






最近旅した国の話や、


今の仕事の話、


将来の夢、


ワインの話。





うん、金曜の夜に相応しい、楽しい時間でした。


Have a nice weekend!


Naoya


ファッション業界の転職のご相談はこちらまで
yoshida@aballoon.co.jp


www.instagram.com

センスのいい人。

昨夜は、ファッション業界のECの分野で活躍されているお2人との会食でした。


1人は、1年前に転職のお手伝いをしたご縁から、

定期的に食事をご一緒させていただいている方(Aさん)。



とにかく仕事ができる方で、

これまでの実績はもちろんのこと、

仕事に向き合う姿勢や、

自分と向き合う姿勢が、

とてもズバ抜けている。

思いの強さが、言葉一つ一つの力強さとして表れてくる、

とても真っすぐで、家族思いで、お会いするたびに元気をもらえるような人です。

同世代ですが、とても尊敬しています。




先日そのAさんから、


「とても素敵な方と出会って、今度吉田さんにも紹介したい!」


とご連絡をいただき、Aさんにそこまで言わしめる方って、

いったいどんな方なんだろう・・と、

期待に胸が高まりまくりで。


その方は大人気のセレクトショップを運営する企業で、

同じくECの分野で活躍されている方(Bさん)とのこと。



そして昨夜ようやくお会い出来る機会に恵まれたわけでございます。


会食の場所は、渋谷にある並木橋なかむら


自分は初来店でしたが、

料理も美味しく、

落ち着いた雰囲気と、

相手との距離が自然と縮まるような空気感のお店。



こうしたお店選びにも、Aさんのセンスの良さが感じられます。


先に着いた自分とAさんは、

とりあえず先に乾杯。



近況報告をしながら、2杯目を頼むぐらいのタイミングで、

Bさんの登場。



はじめまして〜 のご挨拶で確信しましたよ。

絶対素敵な方だと。



なんて言うんでしょう、、

笑顔と丁寧で腰の低いご挨拶で、

すっかり心をつかまれたわけで。



職業柄、とにかく色々な方にお会いしますが、

第一印象がここまで好印象な方って、他にいたかな?っていうぐらい、

とても素敵な空気を纏った方でした。



ご挨拶にも「センス」ってあるんだな〜 と。



そしてお二人とも、会話のセンスも抜群!


仕事の話や、ECの話、

経済の話から、お酒の話、

最後は何故か中東についての話まで、



あっという間に時間は進む進む。


それにつられてお酒も進む進む。



そんなお二人と話していて感じたこと。

責任ある立場で、大活躍されている方ほど、

自分のキャリアと向き合い、常に自身の在り方を模索しているということ。


「どうなりたい」


ではなく、


「どうありたい」


を大切にしているんですよね。



その為に今どう汗をかくかってことに対して、

とても貪欲。




そんなセンスの良いお二人とご一緒させていただけた

とても良い夜でした。


Naoya


ファッション業界の転職のご相談はこちらまで
yoshida@aballoon.co.jp


www.instagram.com

安定した会社って?

「安定した会社で働きたいです」



転職相談を受けていて、
この言葉、良く聞きます。



うん、気持ちはとてもよくわかる。



中には会社の業績が悪化して、やむを得ず退職をする事になった方や、
それこそ倒産して会社がなくなってしまったといった事情を抱えた方であれば尚更の事。


でも、
でも、ですよ?



安定した会社って、どんな会社なんでしょう。


大手企業? 製品力が強い会社? 誰もが知っているブランド認知度が高い会社?


いずれの会社も、マーケット環境の変化が激しい今の時代において、
「ここなら大丈夫!」という会社は、はっきり言ってありません。


どんな大手であろうが、ベンチャー企業であろうが、

いつ、どうなるかなんて、

もはや誰もわかりません。



日本における雇用の歴史を振り返ったときに、

終身雇用が前提とされたこれまでの日本においては、

会社に安定性を求めるというのは、ある意味自然の流れだったのかもしれません。


「どの仕事をするか」

よりも

「どの会社に入るか」

が、重視されてきたわけです。



ただ、日本のモノづくりを支えて来た大手家電メーカーを例に見ても、

数年前から人員削減・事業縮小が続いていたりと、

終身雇用は既に崩壊しているんです。



ファッション業界においても、内資・外資問わず、

大幅な人員削減を進めている会社も多数出て来ています。

そしてそれらは大手企業にこそ、よく見られる傾向です。


であれば、「安定した会社」なんていうのは、

もはや幻想に過ぎなかったりするわけです。

※もちろん、そうした中でも「将来性が期待出来そうな会社」というのは多数ありますが、
それはまた別の機会に見つけ方のポイントをお話し出来ればと。


だからこそ、頼れるのは自分自身のキャリアが全てなんです。


どういった経験スキルが積めるのか


どのぐらいの早さで積めるのか


そのキャリアの希少性は高いのか(とって代わられにくいのか)


こうしたポイントを意識して、キャリアを選択していく必要があるんです。


これからは、



「会社に安定性を求める」のではなく「自分のキャリアに安定性を求める」時代です。



周りの声や、これまでの常識に流されずに、

しっかりと自立したキャリアをデザインしていくこと。


そんなお手伝いが出来ればという思いで、

この仕事を続けています。


たまには、少し真面目なキャリアの話も綴ってみようかな、なんて。


Naoya


ファッション業界の転職のご相談はこちらまで
yoshida@aballoon.co.jp


www.instagram.com

学び多き広尾の夜

昨夜は弊社代表と共に、新人2人を連れて広尾(というか青山)の焼肉NIGHTでした。
牛の蔵 広尾店(広尾/焼肉) - Retty

1人は大阪オフィス、もう1人は東京オフィスでそれぞれヘッドハンターとして
新たなキャリアをスタートさせた2人ですが、
それぞれが、自分なりに考え、
頭の中にいっぱい汗をかいて、
精一杯高みを目指して行きたいという思いが感じられ、
これからの成長が楽しみであり、
とても頼もしくもあり。


そして、そんな2人に昔の自分を重ねて、
初心を思い出すといいますか、何といいますか。


この仕事(ヘッドハンター)って、本当に正解がない仕事で、
毎年毎年、去年の自分が恥ずかしく感じるぐらい学びがあって。
きっと来年の今頃は、今の自分が恥ずかしくなるぐらい、
また大きな学びを得ているはずで。

本当に奥深い仕事だよなぁ、なんて、まるで他人事のように感じてみたり。


そんな時間がとても心地よく、

気持ちも若返り、

新人の勢いに便乗して、

霜降りたっぷりの焼肉、食べちゃったわけで。


f:id:naoyayoshida:20160514002516j:plain


もうこれ、どんな食べ方をしたとしても、
どうやったって旨い以外の感想ないですよ。


でもやっぱり次の日は胃もたれが・・

気持ちは若返っても、体の若返りにはもっと時間がかかるのね、やはり。
いい加減、もう少し考えて食べないとね。



とても学びの多い夜となりました。

Naoya

ファッション業界の転職のご相談はこちらまで
yoshida@aballoon.co.jp

www.instagram.com